地域 市況

JR岡崎駅 駅前開発でどうなる?

投稿日:

用事のついでにJR岡崎駅を見てきました。

岡崎駅の東側で『ペデストリアンデッキ』整備工事が行われています。
駅周辺の町並みや写真をご紹介します。

ペデストリアンデッキってなに?

広場横断歩道橋の両機能を併せ持ち、建物と接続して建設された、歩行者の通行専用の高架建築物

ウィキペディアから引用

仙台駅のペデストリアンデッキが有名です。

歩道橋と一体の、空中に『大きな広場』があってこそのペデストリアンデッキ!と言いたいところですが、岡崎駅のものは必要最小限といった規模です。

駅前の道路をまたいで行き来できるので便利になりますね。

岡崎駅東ペデストリアンデッキ

岡崎駅東側 デッキから南へ
南側のデッキ まだ工事中で中に入れませんでした。
エレベーターもできるようです。
ロータリー南側から北へ撮影
さらに南側のラシャンス岡崎迎賓館とひろば

岡崎市シビックコア地区整備事業でどう変わる?

岡崎市では官公庁施設と民間商業施設を一緒に盛り上げていこうという!という事業である「シビックコア地区整備事業」なる計画があり、これらの駅前整備もその一環ということでしょう。

また、同地区内で行う民間建築において、土地利用の共同化、高度化に寄与する建築物には補助金も出るそうです。

JR岡崎駅の東側、
優良建築物等整備事業の補助金を受けて建築されたビル

駅から少し離れた場所も同地区に指定されているので、補助金を活用したビル建築が続くかもしれませんね。

-地域, 市況
-

Copyright© 不動産どうなる , 2021 All Rights Reserved.