不動産仲介

空き地を”収益不動産”に変身させる

投稿日:

画像はイメージです

 

愛知県 事業用定期借地権設定契約を完了しました。
相続対策でロードサイドの土地購入のお手伝い→企業誘致→事業用定期借地権設定

わかりやすく言うと、

「有効活用できていない土地を企業に貸して、賃料を得られるようにした」

という案件です。

 

 

事業用定期借地権設定契約とは
お店などの営業のために土地を期間限定で貸す。期限が来たら必ず土地を返してもらいますよ という契約です。

 

ロードサイドとは
交通量の多い大きな主要道路や生活道路沿いの土地。道路に面している距離が長いほど好まれます。

 

空き地になっていた土地から”収益を生む土地”に変身。

 

依頼者の目的と要望を尊重し、”リスクの少ない収益不動産”となるようにコーディネイト。
出店いただいた企業さんにも大変よろこんでいただけました。

末永いお付き合いとなりますように。

 

 


 

 

昨夜は同い年の不動産屋が集まって久しぶりの会食でした。
新型肺炎で会合を自粛する企業も多い中、危機感の希薄な人たちで楽しいひとときを過ごせました。

今朝も早かったので今日は早めに帰宅します^^

-不動産仲介

Copyright© 不動産どうなる , 2021 All Rights Reserved.