特集

名古屋のキャップレート調査結果【種類別、エリア別】2019年度

更新日:

※不動産プロ向けです。というかほとんど自分で使う用に抜粋しただけです。

 

 

名古屋の不動産投資市場に関する調査報告書が届きました。毎年このレポートは楽しみにしてます。投資用不動産ではキャップレートという指標を使うことがありますが、なかなか参考にできるデータがないので大変助かります。この報告書の内容 は不動産業界のプレイヤーを対象としたアンケート結果がメイン。現場の一線で活躍されている皆様の生の声の集約だと思いますので参考にされている方も多いことでしょう。僕もアンケートに参加させていただいているので1冊頂戴しました。

さて、報告書の中からキャップレート(投資家から見た希望利回り)をピックアップしておきます。ちなみに2019年11-12月実施のアンケートがベースになっているのでコロナ禍の影響は含んでいません。ほとんど自分用の記事です すいません;;

 

名古屋の不動産市況の現状について

良い:35%
どちらかと言えば良い:60%
どちらかと言えば悪い:3%
悪い:1%

名古屋の不動産は今後どうなる

良くなる:34%
現状維持:59%
悪くなる:6%

名古屋で魅力的な不動産の種類(順位)

1.オフィスビル
2.物流施設、倉庫
3.賃貸マンション(単身)
4.ホテル
5.都市型商業施設

上位は供給不足のものが目立ちますね。今現在、同じアンケートをとったら順位もかわってくるのではないでしょうか。。。

 

 

キャップレート

本題、キャップレートはどうでしょうか。以下、「中央値」を記載します。

オフィスビル

名駅:4.00%
栄:4.50%
伏見丸の内:4.80%
金山:5.00%

都心型商業施設

栄大津通沿い:4.50%
栄その他:4.70%
名駅:4.20%
金山:5.00%
その他地区:6.00%

郊外型商業施設

名古屋市内:5.25%
名古屋市周辺:5.45%
尾張地区:6.00%
西三河地区:6.00%
東三河地区:6.10%

賃貸マンション(単身)

名古屋駅周辺:5.00%
栄,錦,丸の内:5.00%
新栄,鶴舞等:5.50%
千種,名東,昭和,瑞穂:5.50%

賃貸マンション(ファミリー)

名古屋駅周辺:5.00%
栄,錦,丸の内:4.90%
新栄,鶴舞等:5.00%
千種,名東,昭和,瑞穂:5.00%

物流・倉庫

名古屋港:5.00%
尾張:5.00%
三河:5.10%
その他:5.50%

ビジネスホテル

名駅:4.60%
栄:5.00%
伏見丸の内:5.00%
金山:5.20%

底地(事業用定期借地権が設定された土地)

▼商業地
名駅、伏見、栄:4.10%
名古屋市内および周辺ロードサイド:4.90%
その他地域:5.00%
▼物流用地
名古屋港湾岸部:5.00%
小牧、一宮等愛知県内:5.00%
岐阜県南部、三重県北部:5.30%
その他地域:5.90%

 

-特集

Copyright© 不動産どうなる , 2021 All Rights Reserved.