不動産仲介

リモート現地調査

投稿日:

愛知県内の事業用物件の現地ご案内に行ってきました。
お客さんは前向きにご検討いただいており、設備業者さんも同行して詳細調査したいとのこと。
大変厳しい時期に新規出店をご検討いただけることはありがたいです。

ちょっと大きめの建物で、設備関係の調査や店内設計のための調査も必要です。

本来は設計事務所の方も来る予定だったんですが、遠方の方でコロナ自粛中のため今回は見送り。
スマホで遠隔現地調査とすることになりました。

現地でスマホを向けながら、会話していく。
ここの設備は設置何年で、ここの床材はPタイルで、電源はこういうルートで、給水経路はここにあって、などなど。
設計士さんは遠く離れた事務所のデスクで図面を見ながら指示を出していきます。

コロナ対策によってテレワークや在宅勤務などの働き方の変革を見にしみて感じました。最終的には現地調査をすることになると思いますが、案件によってはスマホで完結してしまいますね。極端な話、お客さんも初期段階の内覧なら代わりに不動産会社がスマホで案内することもできます。

昨晩も同業の方とweb会議でしたし、今晩は銀行関係の経営者会のWeb会議、明日は所属不動産団体のセミナー。すべてWEBで完結します。

便利な世の中になったのかな?
それとも味気ない世の中になったのかな?

WEB会議疲れという言葉も出てきていますが、うまく併用して活かしていきたいと思います。

 

事業用物件をお探しの方。
いま市場には退去予定、解約予定、売却予定の話がどんどん入ってきています。
ピンチをチャンスに変えると意気込む方も多く、今は仕入時です。

収益不動産購入、事業用物件取得、遊休不動産活用などなど、、、
ご提案させていただきますのでお気軽にお問合せください^^

-不動産仲介

Copyright© 不動産どうなる , 2021 All Rights Reserved.