雑談・趣味

賃貸物件のムービー機材追加

更新日:

またも衝動買いしてしまいました。専用ケースに入っててなんか仰々しいな。。。

写真は一眼カメラを装着して撮影するための「ジンバル」とか「スタビライザー」とか呼ばれる、手振れを補正してくれる道具です。

最近はネットだけで物件を選ぶ人が増えてきているので、写真だけでなく動画でも物件の状況を伝えられると良いですよね。既に手振れ補正付きのビデオカメラとスマホ用のスタビライザーは持っているんですが、広角レンズでとりたい時のために、ジンバル購入してみました。

ヒモが邪魔ですね。

早速事務所内で撮影の練習してみましたが、なかなか難しいです。
ブレに関してはしっかり補正してくれるのですが、カメラを振ったりしたときの追従のクセにはまだ慣れませんね。
昔、スマホ用のジンバルを買ったことがありますが、それと比べると総重量が重い分、扱いが難しい。

広角レンズを装着して事務所内をぐるぐる回って撮影し再生してみたところ、広角レンズ特有の周辺部のひずみが気になってしまいます。写真ならそこまで気にならないのですが動画になるとすごく気になります。ずっと見てると酔ってきそうな感じ。物件情報を見た方を気持ち悪くさせてはいけないので、カメラワークを考えなきゃいけませんね。

もっと練習が必要なようです。

室内の動画や建物周辺の風景、最寄り駅からの動線など、たくさん撮っていきたいと思います。
良い作品がとれたらアップしますね^^

-雑談・趣味

Copyright© 不動産どうなる , 2021 All Rights Reserved.