賃貸物件で求められる設備(家主向け)

date
2020/10/21
Tags
不動産管理
不動産賃貸
抜粋
周辺相場より家賃が高くても決まる設備top10
検索キーワード
人気記事ソート
2020/10/21
 

この設備があれば相場より高くても決まる

週間全国賃貸住宅新聞が管理業者・仲介業者365社にヒアリング「この設備があれば周辺相場より家賃が高くても決まるtop10)更新:2020/10/21

単身向け

1位 インターネット無料(→)2位 エントランスのオートロック(↑)3位 宅配ボックス(↓)4位 浴室換気乾燥機(↑)5位 ホームセキュリティ(↑)6位 独立洗面台(↑)7位 24時間利用可能ごみ置き場(↑)8位 ウォークインクローゼット(→)9位 ガレージ(↑)10位 追い炊き機能(↑)

ファミリー向け

1位 インターネット無料(→)2位 追い炊き機能(→)3位 エントランスのオートロック(→)4位 ホームセキュリティ(↑)5位 システムキッチン(→)6位 宅配ボックス(↓)7位 浴室換気乾燥機(↑)8位 24時間利用可能ごみ置き場(↑)9位 ガレージ(↓)10位 ウォークインクローゼット(↓)

コメント

コロナ禍でテレワーク推奨のため、居住空間+スペースが求められる。当社の管理物件でも入居者が勤め先から”仕事専用の1室を用意すること”との号令によって退去された方がいた。物件は大変気に入ってくれいていたようだが、会社の規定のためやむを得ず解約。会社からは増額分の家賃の補助があるらしい。
インターネット無料は依然として1位に君臨。ネット無料がない物件は競争力で劣る。コロナで在宅勤務が増え、ネット接続速度も重視されるようになった。企業の社宅オーダーでは「接続速度上り○以上、下り○以上」希望との表記をみかけるようになった。
新築供給物件ではネット無料、宅配ボックスありが標準装備になっている。既存物件ではこれらに対応できるか(宅配ボックスの設置スペースなど)が重要。