不動産仲介

愛知県の空き家空き地一括売却

投稿日:

愛知県の空き家空き地売却

空き家と空き地の一括売却の売買契約を完了しました。
最近は空き家のご相談多いです。今回の案件は以前空き家対策をお手伝いさせていただいた方からのご紹介。

 

こうやって人づてにご紹介いただけるのはすごくうれしいです。

 

愛知県の空き家と空き地とへんな土地

今回の案件は空き家1件と空き地1件とどうしようもない土地。有効活用も見込めないことから売却することになりました。空き家は知人の解体業者で行うということなので実際には土地3件となりましたが、なかなか売却先も決まらず、苦戦。

ようやく近隣にお住まいの方が購入したいとのことで無事成約。同業他社と連携しながら共同仲介で話をまとめました。今回のように複数の不動産を一括して売却することを「バルク」といったりします。活用できない土地も一括して売却することで所有不動産がすっきりしました。活用もできず自己利用もできない不動産は固定資産税を払うだけの「負動産」になってしまいますからね。

契約完了後に現地の看板を取り外してきました。しばらく立ててあったので看板もちょっとくたびれてます。

しかし、、土地の価値が低いエリアの空き家は本当に困ってしまいます。建物が老朽していくと管理責任も問われますし、解体費が高くついてほとんど手残りしないなんて物件もあります。今後のコンパクトシティ化による都心部集中も顕著になっていき不動産も二極化していくでしょうから所有不動産を売れるうちにすっきりさせておくのもひとつの相続対策かもしれません。次の代に負不動産を渡すわけにはいきませんもんね。でも空き家の売却には相当時間がかかる場合もあります。すぐに換金したい場合は買取もおこなってますのでお気軽にご相談ください。

僕は比較的大きな不動産を取り扱うことが多いのですが、空き家のご相談もせいいっぱい対応させていただきます。¥^^

 

過去記事
空き家売却相談 更地にするかそのまま売るか

空き家を売却したいが建物がごっつい。。。 

続きを見る

過去記事
岐阜県空き家→解体→売却→?

岐阜県某所の土地の引き渡しが完了しました。空き家を当社で購入し、個人の自宅用地として販売した事例のご紹介です。

続きを見る

-不動産仲介
-

Copyright© 不動産どうなる , 2021 All Rights Reserved.