営業日記

空き家現地調査~愛知県倉庫売却

更新日:

営業日記 現地調査3連発
朝一事務処理を終え、すぐに会社を出発!管理部の担当にも同行してもらって現地調査×3の予定。それぞれの物件は遠方にあるので急がなければ^^

名古屋駅西エリア 飲食店募集依頼

名古屋駅西側エリアの店舗の新規依頼。長らくビルオーナーがご自分で経営していた飲食店なのですが、今般のコロナの影響によって客足も遠ざかり、やっと復活してきたもののオーナーの年齢と後継者不在の事情からお店を閉店することにしたそうです。注目の名古屋駅西エリアですから立地としては悪くないものの、現在の飲食店の出店ニーズはとても低いです。まずは店内を拝見。年季は入っているものの丁寧に管理されており、居抜きであればすぐに営業開始できる設備が整っています。少々狭いですがスナックとかバー向けですかね。ひととおり賃貸条件の相談を行った後に店内の写真をたくさん撮らせていただきました。店内は落ち着いた照明でとっても良い雰囲気。良い写真が撮れました。間取り図作成依頼をかけてすぐに募集開始。

名古屋市内 空き家売却依頼

世間話を終え、次の現場へ。同じく名古屋市内の空き家案件。所有者は施設に入所しており、元のお住まいを売却したいとのこと。こちらは事前準備と数回の現地調査を終えていますが、鍵を入手したのであらためて再調査。室内の状況をチェックして、ついでに隣地へ飛び込み営業。「すいません。お隣の不動産の件でお話が・・・」不動産屋と名乗るとみんな警戒しますよね^^ 他愛もない会話を糸口に、本題である不動産売却のお話に。玄関先まで出てきていただいたらとっても良い感じの方で、僕の話を熱心に聞いてくださいました。結果として購入はできないとのことでしたが、このあたりの住環境や、大雨災害などの履歴など、売買時に参考になる情報を入手。一部隣地境界上の問題点のご指摘や、今後の要望などもお聞きし、また改めて訪問する約束を取り付けて終了。室内写真をひととおりとって完了。時間がない・・・

愛知県内 倉庫物件売却依頼

続いて愛知県内の倉庫物件の下見。こちらはまだ鍵が手元に来ていないので外観調査と近隣調査のみ。事前調査の段階で、ちょっと注意しなきゃいけない点があったので、専門資格を持った当社管理部の担当と相談。敷地内設備の「問題がありそうな点」を重点的にチェックしてもらい、続きは鍵が来てからということで終了。

名古屋駅西 リニア開発エリア下見

帰り道、意外と早く終わったので名古屋駅西口のリニア開発エリアの進捗状況を確認してきました。僕もリニアの買収案件に携わっていたのでコンサル完了はしたものの、こうして時々見に来ています。

だいぶ建物がなくなってきましたね。

この辺りは風俗ビルがたくさんありましたが、解体が進んでいるみたいです。それでもまだ数棟残っているのは、まだ合意が取れていないところもあるということなのでしょうか。

 

-営業日記

Copyright© 不動産どうなる , 2021 All Rights Reserved.