不動産仲介

空き家と空き地をまとめて売却

投稿日:

某銀行の顧客で構成されるビジネス研究会のメンバーでプチ忘年会に行ってきました。コロナ第三波の状況下ではなかなか会合に参加しづらく、忘年会もほとんどありません。
4名で個室をとってもらって、ディスタンスも十分にとられていてお店の配慮が伺えました。

名古屋の都心部にありながら古民家を改装したとてもおしゃれな空間でした。料理もおいしくてお酒も会話もはずみます。

蔵のような部屋もあったので今度はこちらを利用したいです。

 

さて、今週も大変いそがしくて、ながらく携わっていた土地の売却案件がついに完了しました。
愛知県郊外にある空き家の売却相談でしたが、この他に空き地や、共有土地の持分など、いくつかの不動産をまとめて全部処分しました。

 

まとめてバルク売り

所有している全ての不動産を売却したいとして、その中には良い不動産、普通の不動産、悪い不動産があったとします。これらを個別に売買していくと、良い不動産と普通の不動産は買い手がついても、悪い不動産は売れずにそのまま残ってしまいます。その後も不動産の管理責任はあるのでめんどくさいですね。なので、良い不動産も悪い不動産もまとめて一緒に買ってくれる人を探します。これをバルクといいます。そして、無事に買い手がみつかり全ての不動産を売却できました。関係者のみなさまおつかれさまでした。

-不動産仲介

Copyright© 不動産どうなる , 2021 All Rights Reserved.