地域

人口メッシュ250mの作成方法(j-stat)

更新日:

よく操作方法を忘れるので、、、自分用のマニュアルとして。
不動産コンサル提案時に地域・近隣エリアの人口分布を地図にプロットして視覚的に説明するための資料作成方法。

前提

  • 地域分析(現況分析)に使用
  • 地図上でメッシュ250m
  • おおまかな人口分布(世帯分布)を把握、提案

ここでは、誰でも無料で使えるJstat Mapを使用します。
https://www.e-stat.go.jp/

 

 

手順(j-statで作成する)

j-statにログイン
▼集計したい範囲を画面上に表示する(拡大・縮小)
例:名古屋城北側エリアの河川をはさんだエリア

 

▼地図右下の統計地図作成をクリック→統計グラフ作成をクリック

 

▼集計方法を選択する。
この例では総人口を調査対象とした。

  • 統計調査選択→国勢調査
  • 年→最新のもの
  • 集計単位→5次メッシュ(250m)
  • 統計表→人口等基本集計に関する事項
  • 指標→人口総数 ※調査対象に応じて選択 世帯数など
  • 指標選択をクリック
  • 次へをクリック

 

▼集計単位(表示方法)を選択する。

  • 集計単位→メッシュ
  • 集計開始をクリック

 

▼完成

地図上で人口分布(250mメッシュ)を表示することができた。

上記例は名古屋城の北エリア。川を挟んで、人口分布の変化が顕著にみられる。

#j-stat 地域分析 近隣分析 人口メッシュ 250m 地図上に人口 世帯メッシュ 人口調査 世帯数調査 国勢調査

-地域

Copyright© 不動産どうなる , 2021 All Rights Reserved.