営業日記

店舗の権利譲渡

投稿日:

愛知県内某店舗の営業権を引き継ぎました。

コロナの影響で営業が思うように行かなくなり、お店を閉めたいと相談を受けました。かねてからよく利用させていただいている店舗だったので経営者から権利譲渡の相談を受けていました。権利譲渡とは、賃貸借契約や営業権の権利義務をそのまま引き継ぐというものです。いくつか引き継ぎ先を模索したものの時期的に不調に終わり、いろいろな思いも相まって僕の方で引き受けることに。ということで、ビルオーナーの承諾も得て今月からその店舗のオーナーになりました。一応内装もやりかえて新たなスタートです。正直なところコロナ禍には不利な業態ですが頑張って盛り返していきたいと思っています。とはいえ1年間頑張って環境が戻らなければスパッとやめます。赤字濃厚の事業を引き継いだのにはいくつか理由があって、ひとつめはそのお店と文化の保護のため。長らく続いたお店をなんとか保護できないかと考えたためです。二つ目は新たなチャレンジの場として。地域のビジネスの交流場にしたいと本気で考えています。三つ目は社会貢献。地域の高齢者を招いて社交場みたいになってくれればいいかなと。利益は度外視。あとから巡り巡って本業に繋がってくれたらありがたいです。

今回の事業引き継ぎには数名の賛同者の手助けもありました。協賛いただく方、内装工事を無償でしてくれた方、事業のアイデアを提供してくれた方、お客さん連れて行くと言っていただく方。いろんな方に支えられてスタートします。

-営業日記

Copyright© 不動産どうなる , 2021 All Rights Reserved.