コンサル 地域

【名古屋駅】リニア開発のコンサル完了

更新日:

名古屋駅 西口 リニア中央新幹線開発にからむ土地買収

リニア開発の土地買収コンサル完了

2013年頃に名古屋駅の地主さんから相談を受け、不動産コンサルティングとして長期にわたる補助業務を行ってきました。

名古屋駅前のリニア中央新幹線開発に伴う土地買収

この土地で生まれ、育ち、事業を行い、結婚し、高齢のために事業を閉め、、、
余生をゆっくり過ごしていこうとしていたところに急に湧いて出たリニア開発。

この土地を取られてしまうのですか?

当時はまだ情報も少なく、大まかな買収エリアを伝え聞く程度でした。
結果、買収エリアに入ってしまい、土地を手放さなくてはならなくなった。

素人ですから、JRや名古屋市との協議がうまくできるか不安だったことでしょう。
適切な価格で売却できるようにと、私をご指名いただきました。

不動産のプロといっても、このような国家プロジェクトに関する買収の業務をしたことはありません。
通常の不動産取引との違い、関連法案、財産権、土地収用の考え方など、いろんな視点からこの「土地買収」とは何かを考え続け対応させていただきました。

そして本日、ついに私の業務としては完了の日を迎えました。
そして現地立ち会い。これまでやりとりをしてきた名古屋市まちづくり公社の方々や、権利関係者の皆様。そして地主さん。

自分が生まれ育った地を離れなければならない。
いままでお世話になった建物を取り壊さなければならない。
どんな想いで最後の立ち会いをしたのでしょうか。

これからこの街も変わっていきます。
かつては名古屋駅西側は東にくらべ敬遠されてきたエリアでもあります。
権利関係もいりくんでいて、時にはややこしい人たちが登場することもあります。

これで私の業務は終わりですが、この街がどのように変わっていくかはこれからも注目していきたいです。
あともう一人、別の方の土地はまだ完了していないのでそちらは継続です。

今はこんな感じ↓

 

過去の記事
リニア買収大詰め 最終打ち合わせ

2013年から携わってきたリニア開発に伴う用地買収(される側)のコンサルの大詰め。

続きを見る

過去の記事
名古屋駅リニア開発にからむ助言業務、買い替え提案

いよいよ大詰めのリニア中央新幹線の用地買収。買収される側の苦悩。

続きを見る

 

-コンサル, 地域
-, ,

Copyright© 不動産どうなる , 2021 All Rights Reserved.