不動産管理 営業日記

エレベーターまるごと入れ替え工事

投稿日:

老朽した油圧式エレベーターをまるごとロープ式エレベーターに交換!

新しい設備って気持ちいいですね!

ロープ式のエレベーターをロープ式に変更する工事を実施しました。

油圧式のエレベーターからの更新ということで、めずらしい現場に立ち会うことができました。
築後30年が経過しており、乗った感じも特有のふんわり感が強く、古くて劣化しているという印象を利用者に与えていたことでしょう。

1年以上前から検討し、デザインや仕様などの細かな点を決めていくわけですが、それよりも「利用者に迷惑がかからないように」どのように工事を進めていくかに重点を置いて検討しました。

更新工事中は長期間エレベーターが使用できなくなります。
数日~数週間、というレベルでなく、実に2か月!もの期間エレベーターが使えなくなるそうです。。

そのため、テナントさんへの事前説明と工事の意義について慎重に丁寧に進めました。

エレベーターが使えなくなるので、まずは階段の鍵の運用方法を一時的に変更しました。

テナントさんと来訪するお客さんの手間にならないように、かつ防犯性も損なわないよう、相談しながら決定。

セキュリティ設備の移設、インターホンの暫定設置、利用者の動線、館内案内表、工事車両の管理などなど、
「実際に工事したらどんな問題がおきるか」をどれだけイメージできるかですね。

「しばらく不便だけど、新品になるなら我慢する」


こちらの心配をよそに、テナントさんたちは皆さん大変協力的で、こころよく了承していただきました。

毎日階段を上り下りするのですから、真夏は避けました。

そしてついに完成!
後から聞くと、以前の古いエレベーターの時は「カゴが動きはじめるときにグラグラして怖かった」とか、「扉があくと床面と少し段差ができることがある」とか、皆さんいろいろとご不満があったようですね。
完了検査のときには近くで完成を見守ってくれている人もいました。

週に何度も現地確認に言ってくれた当社の現場担当者にも感謝です。
なかなか貴重な体験ができました。

さて、週末がやってきましたね!
最近は残業か飲み会ばかりなので、今日はゆっくり自宅で晩酌でもしようかな。


 

-不動産管理, 営業日記
-

Copyright© 不動産どうなる , 2022 All Rights Reserved.