名古屋市都心部再開発 名駅~伏見~栄

date
2020/09/02
Tags
再開発
抜粋
お招きをいただき、名古屋市役所へ名古屋市都心部再開発のお勉強会に行ってきました。
検索キーワード
人気記事ソート
 
 

都心部開発 勉強会

本日はお招きをいただき、名古屋市役所へ名古屋市都心部再開発のお勉強会に行ってきました。
 
今や名古屋駅エリアに迫る勢い。栄エリアの再開発ラッシュです。個人的に完成が待ち遠しい久屋大通公園も9月末頃にはお披露目といったところでしょうか。
 
上の写真のように、名古屋都心部の「都市再生緊急整備地域」(急いで整備していきましょうエリア)内の開発計画今後整備していきたいエリアが1冊になった垂涎の資料をゲットしました。
 
 

都市再生緊急整備地域

地図で見るとこんな感じ。名古屋駅の西側から東は久屋大通公園付近まで。コンパクトシティー、メガリージョン構想を(大都市とその周辺の経済活動の活性化)ねらう愛知名古屋の将来図が見て取れます。
 
 

容積率緩和

本年中には変更・追加・緩和される予定の容積率の図。濃い赤色は容積率1300% 都市計画のマックス容積率です。名古屋駅と栄エリアにそれぞれ指定されていて、2大拠点で競い合いながら盛り上がっていってほしいものです。よくみるとちょうど真ん中の伏見駅(ちょい北側)も濃い赤色になってますね。こちらは1100% どこに人と施設を集中させようとしているかが良くわかります。
人が集まる=不動産価値が高い とすると、やはり名古屋駅~伏見~栄は今後も要注目ですね。
 
 

おまけ

この他に、今後積極的に整備していきたいエリアについても情報を得ることができました。こうやってみると都心部にもまだ大きな土地があるんですね~
名古屋の不動産どうなる?