営業日記

愛知県豊明市売却相談 実際に売るのは○年後・・・?

投稿日:

画像はイメージです。

今日は、愛知県豊明市へ行ってきました。

駅からほど近い土地の売却のご提案です。
以前事業を行っていただけあって大きな土地でした。
戸建、分譲マンション、賃貸マンション・・・
今この辺りは活況なので買い手はつくでしょう。

ただ、売却時期は少し先になりそうです。
今回解決しなければならない問題は、
・古い建物の解体(アスベスト)
・権利者の売却意思合意
・相続対策

権利者間の合意がスムーズにいくかが最大のポイントです。
おそらく実際に売却できるのは5年後ぐらいじゃないでしょうか(笑)

 

今日も長距離運転です(笑)
帰り道は売出中の物件や過去に取引した物件のその後を見るために寄り道、寄り道・・・

名古屋市内で過去に売買仲介を担当したある土地は綺麗な戸建が3件建っていました。
空き家だった場所に新たに3世帯が住まうようになりました。

不動産の仲介業務によって新たな生活のスタートのお手伝いができたと思うと良い気分になりますね。

 

今日の案件もそうですが、今かかえている空き家売却物件は4件。
上記の土地のように都心部であれば買い手がつきやすいですが、中には駅から遠い郊外の物件であったり、建物建築が制限されている地域だったり、売りたくても売れない物件は本当に多いです。

空き家対策特別措置法など、空き家の解消にいろんな改正がありますが目立った効果はあるんでしょうか。

空き家を買う側にも大きくメリットになるような施策を期待します。
登録免許税、取得税、金利優遇、、、おもいきった優遇を!

さて、ラーメンでも食べて帰りますか。

-営業日記
-

Copyright© 不動産どうなる , 2021 All Rights Reserved.