名古屋市-全域|産業別従業員構成2014

更新日
2022/02/25
Tags
※作成中
 
時点:2014年
調査地域:名古屋市 全域
 

産業別 従業員構成比

notion image
 

構成比順

notion image
構成比が大きい順に並べ替えたもの
 
notion image
構成比順 円グラフ
 
notion image
構成比順 ツリーマップ
 
 
名古屋市(全域)の基盤産業
  • 電気ガス熱供給水道業
  • 情報通信業
  • 卸売り小売業
  • 金融保険業
  • 不動産業賃貸業
  • 学術研究、専門技術サービス業
  • 宿泊業 飲食
  • 生活関連サービス業 娯楽業
 
本書は取得を検討する地域の産業別雇用数の分布を調査するために作成する。特定の市場のリスクや特性を理解しなければならない。低迷している会社や産業が多く、多様化されていない地域経済はリスクが高い。例えば一つの大きな企業や業界に頼っている経済はその企業の撤退等で地域経済は大きな打撃を受ける。多様化されている地域はこのリスクが低いと言える(投資ポートフォリオの分散効果のような)。したがって、多様化されていない地域では求められる収益率が高くなり、多様化されている地域では収益率が低くなる。小都市は大都市に比べて多様化されていないことが多い。大都市圏でも一つの業種だけ専門にしている場合はリスクが高いと言える。 ※図は特定の産業に偏っている例(上)と多様化されている例(下)
notion image
 
 
 
▼本項では次を調査する。 ・産業が多様化されているか(一部の産業に偏っていないか) ・衰退産業の雇用割合はどうか。(観光地はレジャー産業の比率が高いなど)