退去時「ここに決めてよかった」

date
2020/03/06
Tags
不動産管理
抜粋
入居者さん長らくありがとうございました
検索キーワード
人気記事ソート
notion image
今日はスタッフからとても嬉しい報告を受けました。
 
当社が管理する賃貸マンションを長らくご利用いただいていた学生さんが退去することになりました。退去時にご両親も立ち会われたらしく、「大変素晴らしいマンションでした。管理も行き届いていてリクエストにも迅速に対応いただき、ここに決めて良かったです」とお父様。
 
時々、退去時にお褒めのお言葉をいただきます。しっかり対応してくれたスタッフにも感謝です。ホントに嬉しいです。
 
そういえば・・・
まだ僕が現場に出ていた時、ファミリーマンションの退去時に写真を求められたことがあります。十数年も暮らしていたのでマンションにも思い入れがあったそうです。最後にマンションの前で写真を撮ってほしいと言われたので、カメラを預かろうとしたら「一緒に写りましょう」って。十数年も入居いただいていると顔馴染みですからね^_^ お仕事の話やお子さんの話もたくさんしました。間接的ではあるけれど、管理会社も入居者さんの想い出の一部であったんだと知らされました。
他の方でも、僕がお酒を好きなのを知って九州の焼酎を買ってきてくれたり。真冬に夜間対応してたらインスタントコーヒーを持ってきてくれたり。なんかいろいろと過去の温かいやりとりが思い出されます。リクエスト対応や故障対応など、大変な事も多いですがこうした時に報われるなぁ〜って感じますね。
 
AIにはまだまだ任せられない、人間味のあふれた仕事を誇りに思います。
そして今日もスタッフが設備故障で走り回ってます。
 
お客さんの自宅マンションの浴室水栓から水漏れ。ユニット室内の水漏れなので階下への水漏れは無いので緊急対応を要するものではありませんが、すぐに現地調査し原因をつきとめたようです。
 
「これは水栓器具の故障ですね。まるごと交換が必要です」
と言われたら、みなさんは判断できますか?
 
部品交換だけで治る故障も、ひどい人は器具ごと交換を勧めるかもしれません。これに限らず、素人相手を良いことに的外れな工事を提案してくる人がいます。
今回の不具合は水栓のパッキンの劣化が原因でした。内部のパッキンなので多少難しい作業ではありますが器具ごと交換する必要はありません。
 
不要な工事を求めてくる業者には注意してくださいね^^